春の不調

  • 2020.03.19 Thursday
  • 15:33

JUGEMテーマ:健康

暖かくなりました春だねー デコメ

今年は異常気象のせいか暖冬で「春が待ち遠しい」という感じではなかったですね。

 

春はポカポカして気持ちいいけど、花粉症はつらいし、めまいやのぼせでなんとなく不調という方も多いのでは?

私も○十年も花粉症と戦っています 顔笑笑w_get.1.2 デコメ

 

東洋医学では春は「肝」の季節と言われ、解毒機能や自律神経のバランスが崩れると言われています。

「肝」の働きが乱れると、めまいやのぼせなどもおきやすくなるんだそうです。

自然界の芽吹きの時季と関係して、吹き出物やニキビが多くなるという方も…ガーン デコメ

この時季は「肝」のバランスを整え、冬の間に体に溜まった老廃物を排出する食養生をとりいれてみましょう。

 

自律神経のバランスを整えてくれるのは、酸味の食材です。酢、梅干し、かぼす、レモンなどのすっぱい食材です。

添え物だけでなく、和え物や炒め物、ジャムやドレッシングの調味料として使うといいですよ。

また、老廃物を排出するには、せり、春菊、三つ葉、セロリ、にらなどの香りの強い野菜です。

イカ、エビ、カニ、カキなどの海の物も「肝」の働きを補うと言われています。

 

さらに、免疫機能を落とさないようにしておくことも大切ですね。

腸内環境を整え、体を冷やさないように。そして笑いも大切だとある本に書いてありました。笑いが免疫力と関係しているんですね。皆さんも健康に気をつけて元気に春を過ごしましょうねミニデコ デコメ

 

 

そろそろ花粉症対策

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 16:02

JUGEMテーマ:花粉症

 

ちーん デコメあの季節がやってきます

 

今年は異常気象なのか、雪もほとんど降らず暖かな冬ですね。そのせいなのか、少し前から鼻がムズムズしています。

そう、花粉が飛んでいるような…いや、まだ気のせいかな? デコメ

そう思っていたら、ニュースで「東京では花粉が飛び始めました」と…。そうです、もう長野でも花粉の季節がそこまでやってきています。

私もかれこれ20年以上花粉症と戦っています。くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみで大変です。症状が出てから薬を飲んだり、目薬をさしたり。そして毎年、早くから対策をしておけば良かったと後悔するのですキティ、ショボーン… デコメ

花粉症予防には、まずは花粉をマスクなどで防ぐことです。体力を落とさないようにきちんと睡眠をとることも大事ですね。

 

 

 

アンパンマン、ブログ系、注目、ポイント デコメ オススメ花粉対策!アンパンマン、ブログ系、注目、ポイント デコメ

私のおすすめ花粉対策は、シェルクルール化粧品の「桃肌爽とうきそう」を使った方法です。「桃肌爽」は馬油が主成分でかゆみを鎮めてくれるので、目(まぶた)がかゆい時や鼻の中がかゆい時に塗るとスーッと楽になります。鼻の中にあらかじめ塗っておけば花粉が直接鼻の中に付くのも防いでくれますよ!

 

 

最近、ドラッグストアには様々な花粉症対策の薬などが出ていますが、実は漢方薬も花粉症に

効くんです。我慢せず自分にあった物で上手に乗り切りましょう。

 

次の日ケロリ デコメ花粉症の代表的な漢方薬

 

  • 予防には玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
  • 目のかゆみ洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)
  • 鼻水・くしゃみ麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

 

 

などがあります。この他にも、症状に応じてさまざまな漢方薬がありますのでお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地肌を整えて毛髪を守る!

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 13:25

JUGEMテーマ:髪の毛について

 

オリンピックイヤー2020年が始まりました。

皆様にとってステキな一年になりますように。

薬局に来店される皆様がハッピーになれるようスタッフ一同がんばります♪

本年もよろしくお願いいたします。

 

「なんだか髪の毛が抜けるなぁ…。」

そうつぶやくと、周りの人は「時季的なものだよ。今は抜けるよね〜」と言ってくれます。

きっと、それもある。そういえば秋口ころからひどくなったかも…キティ デコメ

でもそれだけじゃないかもしれない。

年頃の娘は、入浴後は髪のお手入れも欠かさない。髪専用の化粧水、トリートメントなどをつけ、なんだか髪にいいらしい性能の良いドライヤーを使ってる。年齢が若いというもあるけど、やっぱりツヤツヤのお髪。

私は…といえば…うん、トリートメントは付けるけど…、顔のお手入れほどきちんとやっていないかも…キティ、実は… デコメ

 

でも毛髪のトラブルは見た目も老けた印象を与えてしまったりするし、

髪はやっぱりツヤツヤでハリがある方がいいですよね眉毛くま デコメ

毛髪のトラブルには、抜け毛の他に白髪、フケ、かゆみ、パサパサなど様々です。

ケア用品もいろいろあり、毛髪のケアもある程度必要ですが、どのトラブルにもやはり地肌の環境を整えることが大切です。

毛髪のトラブルに気づいたら、まず頭皮の状態をチェックしましょう。

頭皮が硬くなっている場合が多いので、ケアとしては頭皮マッサージがオススメです。

頭皮の血行がよくなり、髪までしっかりと栄養を届けてくれるので、髪を健やかで美しくしてくれますよ。

簡単で楽にできるマッサージをご紹介します。

親指を除く4本の指の腹で、こめかみを上に持ち上げる感じで10秒ほど押してください。

指を上にずらしながら、頭頂部に向かって押し上げるように繰り返します。

 このとき頭皮を傷つけないよう、爪をたてずにマッサージしましょう。一度に長時間するのではなく、入浴時や仕事の合間など、1日何回か、ちょっとした時間にするのが効果的です。

私も今年に入ってがんばってます。続けてみよう…と思っています。

また、健康な髪のためには食事も大切です。野菜を中心にバランスよく摂りましょう。

体を冷やす食べ物や飲み物は避け、抜け毛の原因になるので辛い物も控えてくださいね。また睡眠不足は美髪の大敵ですよ。

当店にも、頭皮環境を整えるオススメのシャンプーがあります。サンプルもありますので、そちらもぜひお試しください。

 

冷え対策

  • 2019.12.19 Thursday
  • 10:40

JUGEMテーマ:健康

あとわずかで今年も終わりですね。皆さんはこの1年どんな1年でしたか?健康に過ごせましたか?

寒さが本格化するこれからは、冷えに気をつけたいですね寒い… デコメ

冬に強くなる自然界の邪に「寒邪」があります。寒邪が身体に影響すると、手足が冷えるだけでなく、留まる場所によって頭痛、腹痛、関節痛などの痛みをもたらしますイタタタタ…。 デコメ

 

寒さから体を守るには根野菜がオススメです。秋から旬を迎える根野菜には、大地からエネルギーをたくさん取りこんでいて、生命力があります。旬の食べ物には身体に良い働きがたくさんあります。食べ物だよ。お鍋 デコメ

また、トマトやきゅうりなどの生野菜たくさんのサラダは体を冷やしてしまうので、この時季にはNGですよ。おひたしなどに代えるといいですね顔文字 デコメ

ねぎ、生姜、わさびなど、薬味としておなじみの食材は、体を温める働きに優れています。冷えが強い時には、心がけて摂るようにすると温まります。

献立に困ったら、「今、何が旬の食材なのかな?」「身体が喜ぶ食べ物ってなんだろう?」と、考えて作ってみるのも良いですねディズニー TP 上 デコメ

冬の間にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に春を迎えたいですね。

来る年が皆さんにとってステキな1年になりますように。

 

お肌の学校開催報告

  • 2019.11.15 Friday
  • 10:58

JUGEMテーマ:美容

淳子先生のお肌の学校開催報告ぬこイベントだよ。クラッカー デコメ  

 

10月27日(日)に、半年に一度の恒例イベント淳子先生のお肌の学校を開催しました。

毎回キャンセル待ちが出る人気のイベントなのですが、今回はいつにも増して早い時期からご予約でいっぱいになり、賑やかに行われました。

 

*記号* デコメまずは淳子先生のお肌カウンセリング

シェルクルール化粧品の美容部長”石崎淳子先生”は、長年のカウンセリング経験から、お肌に触れなくてもその方のお肌質や生活習慣などをズバリと見抜いてしまいますギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ初めて参加された方はびっくりされたのではないでしょうか?

 

*記号* デコメ続いてお手入れ体験

専門美容部員によって、それぞれのお客様のお肌にあったお手入れをさせて頂きました。乾燥が強い方にはECクリーム、トラブルがある方には桃肌爽を使ったお手入れ、その他の方にはローション湿布を重点的に施術しました。

 

*記号* デコメお手入れ方法の確認

最後に、シェルクルール化粧品の正しい使い方(手順・量・ローション湿布のポイントなど)を再確認して頂きました。

 

            

 

投げキッス デコメ嬉しいご報告

 

長い間繰り返しできるニキビで悩みご相談に来られた方がいます。その方は、シェルクルール化粧品をしっかり使い、食生活の改善、漢方薬を一緒に併用し、今では見違えるようにニキビの跡もなく、きれいに回復されました。

半年ぶりに会った淳子先生も、お顔を見てすぐ「キレイになったね〜!」とその回復ぶりに驚いていました。ご本人も先生もとても嬉しそうです。そして私たちスタッフもその姿を見て大変うれしくなりました。

参加して下さった皆様ありがとうございました肉美という名の豚Ψ( ̄ ̄)Ψ デコメ

 

フタキ薬局ホームページhttps://kirindou.com/

 

 

ストップ!秋の肌老化

  • 2019.10.10 Thursday
  • 14:18

JUGEMテーマ:スキンケア

 

先日の「令和元年台風19号」により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

朝晩の冷え込みにより日中との気温差を感じる季節になりました。

くれぐれもお体を大切になさってくださいね。

一日も早い復旧復興をお祈りしております。

 

 

このころになると「口元や目元がシワっぽくなった」「乾燥する。痒い。」「シミが濃くなった気がする」と相談される方が増えてきますもう秋だよ デコメ

こうした秋の不調肌を感じてきた方は要注意!! 肌が一気に老化するサインですよ!

 

秋の肌のトラブルの原因は様々です

空気の乾燥(長野は特に秋冬の乾燥がきついです)

夏の紫外線によるダメージの積み重ね(日焼けによるくすみ、しわ、シミ…)

体の冷え(夏場の冷房や胃腸の冷えからくる血行不良)

秋花粉による皮膚炎

急な気温の変化(自律神経の乱れ)

夏のお手入れ不足(潤っている気がしていたのは湿気や汗のせいだった!?)

 

トラブルを訴える方の肌に共通しているのは、さわってみると表面が硬くごわごわしていることです。

硬くごわごわしたお肌は老けた印象を与え、どんなに良い化粧品を使っても効果が半減してしまいます気持ちだよ。残念 デコメ

そこで、秋の肌老化改善のキーポイントは、「もっちり柔らかいお肌づくり」

 

まずは夏に肥厚したお肌の角質を柔らかくするお手入れをしましょう。

毎日の基本のお手入れにプラスして、角質を柔らかくするためのローションで、優しくパッティングするのも良いでしょう。

シートパックやピュアなオイルを使った肌回復スペシャルケアもオススメです。

手軽なシートマスクタイプのパックは色々な種類がありますが、この時季は保湿に重点を置いたものを選ぶと良いでしょう。化粧水代わりに入浴後週1〜2回くらい使用すると肌の透明感が増し、くすみや小じわは1回の使用でも肌の違いを実感できるはずです。潤いを逃がさないように、パックの後はたっぷりクリームをつけましょう。

詳しいお手入れ方法をご案内いたしますので、気になる方はご来店の上ご相談くださいね。

 

薬局のエステもぜひご利用ください。

秋から冬にかけての高保湿お手軽エステ(1回500円最大7回)も毎年好評です♪

週一くらいのペースで通って頂くと理想ですうふふぅー デコメ

 

秋の肌回復スキンケアはどれもちょっとしたひと手間を追加するだけの簡単ケアです。

でもやるかやらないかで、肌の老化スピードはずいぶん違うんですよ。

ぜひ実践してお肌を健康な状態に戻し、ぷるぷるの若々しい肌を取り戻して下さいね!

 

秋のトラブル肌

  • 2019.09.21 Saturday
  • 13:01

空が澄んで気持ちの良い季節になりました。でもこの時季は、空気の乾燥や夏の疲れなどからお肌のトラブルも多くなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

シワやシミが多くなったと感じたり、ニキビや肌荒れなどの症状も出やすくなります。

お肌のトラブルは、日々のお手入れも大切ですが、食事に気をつけ、体の中から改善させることも大切になりますパステル,オレンジ,ハート,にこちゃん デコメ

 

ニキビや吹き出物には、消化を助けてくれる、キャベツや大根、肉や魚を分解する酵素を持つ、りんご、キウイなどのフルーツ、そして味噌や納豆などの発酵食品がおすすめですよ。特に味噌には美肌効果があるので、味噌汁を食べる習慣をつけると良いですね顔文字 デコメ

乾燥を防いで潤いのあるお肌に役立つのは、黒い食品です。ごぼう、ひじき、黒豆、こんにゃくなどがあります。

シワ、シミを防いでくれるのが、抗酸化作用のある食品です。ゴマ、しそ、アボカド、鮭、エビなどに豊富に含まれています。アンチエイジングの効果もありますよ。

 

欧米化されつつある現代の食事ですが、なるべく和食中心に、また旬の物を豊富に摂りいれることが、お肌のためだけでなく身体全体の食養生になります。ふむふむ なるほど 納得 ワカル! デコメ

美味しい物がたくさん出回る秋です。食養生で元気に過ごして下さいね。

 

 

 

 

 

クレンジングは大切です

  • 2019.07.30 Tuesday
  • 12:30

JUGEMテーマ:ニキビ

JUGEMテーマ:スキンケア

 

最近、肌トラブルで来店する方が増えています。

その中でも「ニキビがなかなか治らなくて顔文字、表情、泣く、泣き顔 デコメ」という方が多くなりました。

 

初めて相談に来られた方には、普段のお手入れの様子や使っているアイテムなどを伺っていますが、「洗顔はしてるけどクレンジングは使ってないです」という方がいらっしゃいますえぇー デコメ

 

クレンジングはメイクをしている人が使うものと思っていませんか?ほかにも皮脂汚れを落とすという大切な役割があるのです。メイクをしていない日でも皮脂汚れは必ず出てきます。クレンジングを使わず洗顔だけで済ませていると、皮脂汚れが残り、毛穴の黒ずみ肌のザラつきニキビが出来やすいなどの原因になってしまいます。これらのトラブルを防ぐにはクレンジングが必要になってきます。皮脂(油性の汚れ)はクレンジングでしか落とせないんですなるー デコメ 女性だけでなく、皮脂分泌の多い男性にもぜひ使って頂きたいアイテムです。

 

フタキ薬局がおすすめしているクレンジングは、肌への負担が少ないクリームタイプです。皮脂汚れを落とし、お肌を柔軟にし、化粧水などの吸収も高めます。肌トラブルで相談にいらした方にもクレンジングの大切さをお伝えし、サンプルをお渡ししています。お使いいただいた方には「お肌のザラツキが改善したゆるキャラ デコメ」「毛穴汚れがきれいになったイエェェーイッ デコメ」などの喜びの声をいただいています。

お肌のトラブルのご相談はいつでも承っています。お気軽にご来店くださいねおしぎ デコメ

 

フタキ薬局ホームページ https://kirindou.com/

 

 

 

 

 

ニキビ にきび Nikibi

  • 2019.07.08 Monday
  • 12:23

JUGEMテーマ:ニキビ

 

肌トラブルの中でもニキビでお悩みの方は多いと思います。

まずは、皮膚科にかかってニキビ用の薬をもらってみるものの、何かのきっかけでまた再発。

改善した方はいいのですが、繰り返し出来たり、なかなか良くならなかったり……キティ デコメ

根本的な改善がみられず、お悩みの方もいるではないでしょうか?

ニキビって、1つ顔にあるだけで憂うつな気分になるし、痛みがあったり、化粧のりも悪かったり、悪化させてしまうのではないかと化粧も出来なかったり、以前に出来たニキビの跡で肌が凸凹になってしまっていたり。

1人で悩んでいる方も多いと思います。

 

今、ニキビで悩んでいるならば、ここで一回、発想の転換をしてみませんかはてな デコメ

ニキビには人それぞれに『出来る理由』があるんですはてな&ビックリマーク デコメ

体質とか遺伝とか食生活、生活習慣、間違ったお手入れなどなど…

まずは「自分のニキビの原因は何か?」…それを考えてみましょうはてな&ビックリマーク デコメ

ニキビができる原因を知ることが改善への第一歩です。だって原因が分かれば対策だってしやすくなりますよね?

当店は身体の内側からと外側からのトータルケアをサポートします任せて デコメ

具体的には…

漢方相談でその方のニキビができてしまうメカニズムを解説し、改善を図りながらニキビのできにくい体質を目指します。話を聞くとなるほどねーふむふむ なるほど 納得 ワカル! デコメと納得できるはずです。

同時に、その方のニキビに合った肌ケア方法をアドバイスいたします。

ニキビにも体質や年齢などで種類があって、ケア方法も違うんですよ。実は間違ったケアをして、知らずにニキビを悪化させてしまっていることもあるんです。

肌の再生を促す海藻エキスを使ったエステは、ニキビができている方にもおすすめ顔文字 デコメニキビ跡のケアにもピッタリです。

また、日中はメイクでニキビを隠したい…という方には、

シェルクルール化粧品の下地クリーム「ファインベースがオススメです。

SPF48 PA++++の最高レベルの紫外線防御効果がありながら、肌にはとっても優しいレアものすごーい デコメ

肌の赤みをカバーしてくれるので気になるニキビを隠し、紫外線から肌を守ってニキビ跡を残りにくくします。

 

ニキビができてしまうメカニズムはとても複雑です。

なので、回復にも時間がかかる上に、ご本人の頑張りもやっぱり必要です。

今までのお客様の傾向をみると、人によっては半年から1年以上かかる方もいますがんばる デコメ

でもニキビが改善してお客様に喜んでいただけると、スタッフみんなも一緒に大喜びわーい わーい デコメ

「本当に良くなったよね〜」とHAPPYな気分になりますキラキラ、ハート、女の子 デコメ

当店は、ニキビでお悩みの方の頑張りを精一杯じっくりサポートします。

まずはお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

旬の食材で食養生

  • 2019.06.15 Saturday
  • 12:42

ジメジメする梅雨の季節がやってきました梅雨だよ。雨降り デコメこの時季はなんとなく体調が悪いという方が多いようです。

暑さや湿度が高くなると、熱中症の他にも体に様々なトラブルがおこりやすくなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

むくみ、頭痛、胃腸障害、口内炎など、どれも辛いですねいやです デコメ

こんな時季こそ食養生で身体のケアをしてみましょう。旬の食材には身体の不調を整えてくれる働きがあるので、いくつかご紹介します。

 

体の熱を冷ます…キュウリ、ナス、ゴーヤ、スイカ、トマト、カニ、他

利尿作用がある…キュウリ、さやえんどう、枝豆、とうがん、スイカ、メロン、アワビ、他

胃腸の調子を整える…トマト、アスパラガス、オクラ、ビワ、柚子、カツオ、他

イライラをおさえる…ゴーヤ、メロン、スイカ、ごぼう 他

体の元気をつける…オクラ、イワシ、アジ、イカ、ウナギ、他 どれも身近な食材です。

 

吉田兼好は徒然草の中で「住まいは夏をむねとすべし」と書いています。「家の建築は夏のことを考えて造りなさい」と言われるほど、日本の夏は住みにくいのかもしれません。昔の人達は暑い夏こそ生活の工夫をし、食養生をして過ごしてきたのですね。

私たちも食事などを工夫して元気に過ごしたいです珍さん TP 下 デコメ

 

フタキ薬局ホームページはこちらからどうぞ https://kirindou.com/