秋の不調

  • 2020.09.17 Thursday
  • 13:22

JUGEMテーマ:健康


秋は夏の疲れが出る季節です。今年は梅雨が長いうえに猛暑が続いたので、体力の消耗が激しく秋に体調を崩す方が多くなると予想されますえぇー デコメ

東洋医学では秋と関係するのは、五臓の中の「肺」と言われています。肺は気温差や外界の刺激を受けやすい、デリケートな臓器です。寒暖差が大きい長野では肺の弱りに注意しなければいけません。肺の弱りは風邪を引きやすくしたり、鼻炎やアレルギー症状が現れやすくなります。

また、夏にたくさん汗をかくと体内が乾燥して、咳や喘息などの症状が出やすくなります。今年の夏は特に暑かったので、たくさん汗をかいたのではないでしょうか?

秋の食養生は、乾燥から身を守り、冬に備えて免疫力を高めていくことが大切なんですリラックマ、気をつけてね デコメ

おいしい旬の味覚をとりいれて、体づくりをしていきましょう秋 デコメ

 

秋にとりたい食材

肺の働きを高め、咳に効果…れんこん、大根、梨、柿、など

滋養強壮、疲労回復…人参、やまいも、ごぼう、ぶどうなど

胃腸の働きをよくする…大根、栗、サンマ、鮭、さばなど

身体を温め風邪予防…ねぎ、生姜、わさび、香辛料など

 

フタキ薬局オリジナルティー「茜」が完成しました。秋に弱りやすい肺を補い、身体を潤してくれる植物を組み合わせました。

これからの時季にピッタリなお茶です。ぜひお試しくださいきゃわ☆ デコメ

 

 

 

頭皮と髪の為のシャンプー

  • 2020.08.17 Monday
  • 15:32

JUGEMテーマ:美容

 

 健康な髪は健康な地肌から… 顔文字、表情、サラサラヘアー デコメ

 

長い梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやってきまし。今年はマスクを付けていることもあって、余計に暑く感じ、汗もいっぱいかきますよね。汗をかくとお肌がかゆくなったり、頭もベタベタしませんか?頭皮の状態が良くないと毛髪にも影響が出て来てしまうんです。

 

 こんなトラブルありませんか?

    ★髪がパサついてまとまらない

    ★頭皮のニオイが気になる

    ★フケ・かゆみ・抜け毛が気になる

    ★髪の量や白髪が気になってきた   

 

ゆるキャラ デコメそこでオススメなのがシェルクルール化粧品のシャンプースカルプソフトです。ノンシリコン・アミノ酸シャンプーで、水分・油分のバランスとともに、頭皮・毛髪の環境を整えます。泡立ちが良く、トリートメント効果もあるんです。

精油成分(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ・ティーツリー)配合でとても良い香りで癒されますよしあわせ デコメ

健康な髪への近道は健康な地肌を作ることです。今ならマッサージも出来るヘアケアブラシ付きです。この機会にいかがですか?

 

               

          スカルプソフト 詰め替え400ml 2,860円(税込)

                  ポンプ容器付400ml 3,300円(税込) 

 

 

最強!ローション湿布

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 14:49

JUGEMテーマ:美容

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、私たちの生活もすっかり変わりました。

それでも自分や周りの人の安全を守るために、新しい生活様式に徐々に慣れてきた感もあります。

これまで奇跡的に(?)花粉症と無縁だった私も、毎日マスクをするようになりました

私と同じように、これまでマスクをする機会が少なかった方も毎日マスクで過ごす時間が長くなったのではないでしょうか。

そして、今年の梅雨は湿気が多く、気温も上がってきたのでマスクによる肌トラブルのご相談がとても多いです。

口周りにできるニキビ、炎症…マスクで隠れて見えないと言ってもとても気になりますよねあら、イヤだ デコメ

 

トラブルの予防法、対処法は色々ありますが、今日はローション湿布をおさらいします。

これまでも日焼け予防、トラブル肌改善、乾燥対策などで何度がご紹介している

『ローション湿布』

マスクによる肌トラブルの予防にも、ニキビができてしまった後のケアにも最適なお手入れです

 

ライン girly〓 デコメ

大切なことは、ダブル洗顔した清潔なお肌に行うことです

コットンに化粧水をたっぷり含ませ、4〜5枚に薄く裂いて顔全体に貼ります。

5〜7分たって、お肌がヒヤッとしてきたら肌の奥まで浸透した合図。

最後にクリームや乳液でお肌にふたをします。

ライン girly〓 デコメ

お風呂上がりのたった10分のケアでお肌がみるみる変わっていきますよすごい すごい デコメ

 

ローション湿布はどんな化粧水でも良いわけではありません。

アルコール、香料、色素、界面活性剤を使用しない安全性の高い化粧水を使いましょう

シェルクルール化粧品のリプライショーションは、まさにピッタリたまらん最高〜 嬉しい デコメ

さらに炎症を鎮める生薬カンゾウのエキス(グリチルリチン酸)をたっぷり含んでいるので、

ニキビや湿疹などでお悩みの方にもオススメの薬用化粧水です。

 

このローション湿布は、最強の肌ケア。

ニキビの悪化を防ぐと同時に、乾燥・こじわ・しみ対策、毛穴の引き締め効果などメリットがたくさんです。

毎日続けると、お肌の状態がかわっていくのが実感できますすごーい デコメ

ヒヤッと気持ちもいいので、気温が高いこの時季は、ローション湿布の習慣づけに最適ですがんばれ系、ゆるふわ、くま デコメ

お店ではローション湿布方法も丁寧にご説明いたします。

気になる方はご相談ください。

 

 

みそ汁を食べよう

  • 2020.06.13 Saturday
  • 11:30

JUGEMテーマ:健康

 

いよいよ梅雨の季節がやってきました。ジメジメ暑くて嫌ですね。今年はマスクをすることが多いので、熱中症にならないように気をつけないといけませんね。

今回は、熱中症対策にもピッタリな味噌汁のお話をします表現 デコメ

 

日本人の朝ごはんの定番といったら、白いご飯と味噌汁ですよね。でも、最近は洋食化が進んで、「パンとサラダ。食後にコーヒー」という方も多いのでは?うーん? デコメ

最近は健康ブームで納豆やヨーグルトなどの発酵食品が注目されていますが、ご存知の通り味噌も発酵食品です。身近で忘れがちですが、私たちが昔から食べている味噌にはとても優秀な働きがあるんですよ。

中性脂肪の低下

動脈硬化の予防

美肌効果

腸内環境を整え、ダイエット効果 などの働きがあります。

 

また、赤味噌、白味噌で効果が違うのはご存知ですか?

赤味噌は抗酸化作用が高い。褐色物質メラノイジンが基礎代謝を活発にするので、朝の味噌汁に最適です。

白味噌は自律神経を整える働きがあるギャバが豊富なのでイライラ、ストレスを和らげる効果があります。夜の味噌汁に最適です。

 

さらに味噌汁の具も体調に合わせて選んでみるといいですねミニデコ デコメ

じゃがいも、キャベツ、大根…胃腸の働きを整える。  

玉ねぎ…高血圧、糖尿病予防、咳痰を鎮める。

わかめ…むくみ予防。

緑黄色野菜…皮膚、粘膜、免疫機能を正常に保つ働きのビタミンAが豊富。油と一緒に摂ると吸収が良いので、油揚げをプラス!

変わり種でトマトやきゅうりなどはいかがですか?体の熱を冷ましてくれますスタンプ凸 デコメ

 

適度な塩分、水分、ミネラルが含まれている味噌汁は熱中症予防にもなりますよ。朝の一杯の味噌汁で元気に一日をスタートしましょうあいさつ デコメ

 

 

 

いつでも紫外線対策2

  • 2020.05.18 Monday
  • 09:51

JUGEMテーマ:美容

JUGEMテーマ:紫外線対策

 

 

紫外線対策してますかはてな デコメ

 

5月になり日差しが強くなってきました。長野県は紫外線が強いといわれるので注意が必要ですね。さて、紫外線といってもいくつか種類があるのをご存知ですか?生活紫外線といわれるUV-Aと、レジャー紫外線といわれるUV-Bなどです。(UV-A…皮膚の真皮まで達し“老化”の原因に。例えば“シワ・たるみ・くすみ”といったトラブル。UV-B…皮膚表面に対して炎症を起こす紫外線。長時間紫外線を浴びるような日に強い日焼けを起こす。)

 

紫外線注意! デコメ うっかり日焼け、時間が経ったら”シワ・シミ”に肉美という名の豚デコメ やだやだギャーギャーピーピーじたばた デコメ

 

できれば防ぎたいですよね。これらの紫外線を防ぐには、紫外線カット効果のある化粧下地やパウダーなどを使いお肌を守りましょう。そのほかにも、お肌は乾燥していると日焼けしやすいので、化粧水でたっぷりと水分補給する事も大切です。

 

 

シェルクルール化粧品では、化粧下地タイプの『ファインベースUV』、パウダータイプの『プロテクトパウダー』『クリアパウダー』があります。いずれも紫外線を跳ね返す散乱剤配合でお肌に優しいのが特徴です。

 

☆ファインベースUV(SPF48 PA++++ …… 特に生活紫外線をブロックします。ダーマキシル(美容液成分)配合で、お肌のハリと弾力を保つ美容液のようなベースクリームです。これを付けるだけで薄化粧効果がありますよ!

☆プロテクトパウダー・クリアパウダー  …… 紫外線散乱効果があります。つけ直しができるのでお化粧直しにオススメ。

                   

☆リプライローション  …… ローション湿布で保湿し、日焼けしにくいお肌に。

 

 

今はマスクで過ごす事が多く、メイクや紫外線対策はあまりしていない方も多いと思います。でも紫外線は一年中降り注いでいます。「マスクをしてるからいいや」と思っていると、知らず知らずのうちに日焼けしてしまいます。あとで後悔しないように365日の紫外線対策を心掛けてくださいねよろしくお願いします デコメ

 

 

                     

          

 

 

いつでも紫外線対策

  • 2020.04.18 Saturday
  • 13:39

JUGEMテーマ:美容

 

長野のも満開ですサクラ サクラ デコメ。こんなご時世なので外でのんびりお花見することもできないのが残念です気持ちだよ。残念 デコメ

新型コロナウイルス感染予防のための政府の緊急事態宣言でお家で過ごす時間が増えた方も多い事でしょう。

やむを得ず出かけるときもマスクをするという生活も続いていますしゅん… デコメ

 

マスクの品薄で貴重なマスクを洗いながら使いまわしている方も少なくないかもしれません。

女性の方はマスクにファンデーションが付くのが嫌で、お化粧をおろそかにしていませんか?

お家にいるからとすっぴんで過ごしていませんか?ゆるキャラ デコメ

 

でも、こんな時でもぜひ紫外線対策を忘れないでくださいね。

5月は一年の中で最も紫外線の強い時季です。

この時季に紫外線対策をしっかりしておかないと、夏以降のお肌に影響を及ぼし、

秋口から一気にお肌の老化が進んで、くすみシワなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

また、すっぴんでマスクをしていると、マスクがこすれて肌あれを起こす方も増えています。

こすれた部分が色素沈着を起こすと後々シミになってしまう原因になりますキティ デコメ

 

当店もマスクの入荷は未定ですが、ガーゼはございます。

マスクの内側にガーゼをはさむことで、お化粧していてもファンデーションや皮脂の汚れがマスクに付くのを防ぎ、マスクを清潔にお使いいただけますよキティ デコメ

お化粧も紫外線対策です。すっぴんでお出かけことのないようにしましょうね。

 

紫外線は窓を通して、お家の中にも入りこんできます。

出掛ける予定がなくても、朝カーテンを開けた時から紫外線対策をしましょう。

シェルクルール化粧品のプロテクトパウダーやクリアパウダーは、お化粧しないときも手軽に紫外線対策ができる保護パウダーです。ちょっとしたお出掛けならこれだけでOK顔文字、表情、厚化粧 デコメ

 

そしてすでに肌荒れのトラブルが出てしまった方にもおすすめのクリームがありますよ

馬油と植物エキス配合の「桃肌爽」!

マスクがあたってムズムズするところ、ピリピリするところ、こすれて赤くなったところに薄くのばすと、

徐々に進む色素沈着を予防することができますよナイス デコメ

 

 

 

 

 

春の不調

  • 2020.03.19 Thursday
  • 15:33

JUGEMテーマ:健康

暖かくなりました春だねー デコメ

今年は異常気象のせいか暖冬で「春が待ち遠しい」という感じではなかったですね。

 

春はポカポカして気持ちいいけど、花粉症はつらいし、めまいやのぼせでなんとなく不調という方も多いのでは?

私も○十年も花粉症と戦っています 顔笑笑w_get.1.2 デコメ

 

東洋医学では春は「肝」の季節と言われ、解毒機能や自律神経のバランスが崩れると言われています。

「肝」の働きが乱れると、めまいやのぼせなどもおきやすくなるんだそうです。

自然界の芽吹きの時季と関係して、吹き出物やニキビが多くなるという方も…ガーン デコメ

この時季は「肝」のバランスを整え、冬の間に体に溜まった老廃物を排出する食養生をとりいれてみましょう。

 

自律神経のバランスを整えてくれるのは、酸味の食材です。酢、梅干し、かぼす、レモンなどのすっぱい食材です。

添え物だけでなく、和え物や炒め物、ジャムやドレッシングの調味料として使うといいですよ。

また、老廃物を排出するには、せり、春菊、三つ葉、セロリ、にらなどの香りの強い野菜です。

イカ、エビ、カニ、カキなどの海の物も「肝」の働きを補うと言われています。

 

さらに、免疫機能を落とさないようにしておくことも大切ですね。

腸内環境を整え、体を冷やさないように。そして笑いも大切だとある本に書いてありました。笑いが免疫力と関係しているんですね。皆さんも健康に気をつけて元気に春を過ごしましょうねミニデコ デコメ

 

 

そろそろ花粉症対策

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 16:02

JUGEMテーマ:花粉症

 

ちーん デコメあの季節がやってきます

 

今年は異常気象なのか、雪もほとんど降らず暖かな冬ですね。そのせいなのか、少し前から鼻がムズムズしています。

そう、花粉が飛んでいるような…いや、まだ気のせいかな? デコメ

そう思っていたら、ニュースで「東京では花粉が飛び始めました」と…。そうです、もう長野でも花粉の季節がそこまでやってきています。

私もかれこれ20年以上花粉症と戦っています。くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみで大変です。症状が出てから薬を飲んだり、目薬をさしたり。そして毎年、早くから対策をしておけば良かったと後悔するのですキティ、ショボーン… デコメ

花粉症予防には、まずは花粉をマスクなどで防ぐことです。体力を落とさないようにきちんと睡眠をとることも大事ですね。

 

 

 

アンパンマン、ブログ系、注目、ポイント デコメ オススメ花粉対策!アンパンマン、ブログ系、注目、ポイント デコメ

私のおすすめ花粉対策は、シェルクルール化粧品の「桃肌爽とうきそう」を使った方法です。「桃肌爽」は馬油が主成分でかゆみを鎮めてくれるので、目(まぶた)がかゆい時や鼻の中がかゆい時に塗るとスーッと楽になります。鼻の中にあらかじめ塗っておけば花粉が直接鼻の中に付くのも防いでくれますよ!

 

 

最近、ドラッグストアには様々な花粉症対策の薬などが出ていますが、実は漢方薬も花粉症に

効くんです。我慢せず自分にあった物で上手に乗り切りましょう。

 

次の日ケロリ デコメ花粉症の代表的な漢方薬

 

  • 予防には玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
  • 目のかゆみ洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)
  • 鼻水・くしゃみ麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

 

 

などがあります。この他にも、症状に応じてさまざまな漢方薬がありますのでお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地肌を整えて毛髪を守る!

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 13:25

JUGEMテーマ:髪の毛について

 

オリンピックイヤー2020年が始まりました。

皆様にとってステキな一年になりますように。

薬局に来店される皆様がハッピーになれるようスタッフ一同がんばります♪

本年もよろしくお願いいたします。

 

「なんだか髪の毛が抜けるなぁ…。」

そうつぶやくと、周りの人は「時季的なものだよ。今は抜けるよね〜」と言ってくれます。

きっと、それもある。そういえば秋口ころからひどくなったかも…キティ デコメ

でもそれだけじゃないかもしれない。

年頃の娘は、入浴後は髪のお手入れも欠かさない。髪専用の化粧水、トリートメントなどをつけ、なんだか髪にいいらしい性能の良いドライヤーを使ってる。年齢が若いというもあるけど、やっぱりツヤツヤのお髪。

私は…といえば…うん、トリートメントは付けるけど…、顔のお手入れほどきちんとやっていないかも…キティ、実は… デコメ

 

でも毛髪のトラブルは見た目も老けた印象を与えてしまったりするし、

髪はやっぱりツヤツヤでハリがある方がいいですよね眉毛くま デコメ

毛髪のトラブルには、抜け毛の他に白髪、フケ、かゆみ、パサパサなど様々です。

ケア用品もいろいろあり、毛髪のケアもある程度必要ですが、どのトラブルにもやはり地肌の環境を整えることが大切です。

毛髪のトラブルに気づいたら、まず頭皮の状態をチェックしましょう。

頭皮が硬くなっている場合が多いので、ケアとしては頭皮マッサージがオススメです。

頭皮の血行がよくなり、髪までしっかりと栄養を届けてくれるので、髪を健やかで美しくしてくれますよ。

簡単で楽にできるマッサージをご紹介します。

親指を除く4本の指の腹で、こめかみを上に持ち上げる感じで10秒ほど押してください。

指を上にずらしながら、頭頂部に向かって押し上げるように繰り返します。

 このとき頭皮を傷つけないよう、爪をたてずにマッサージしましょう。一度に長時間するのではなく、入浴時や仕事の合間など、1日何回か、ちょっとした時間にするのが効果的です。

私も今年に入ってがんばってます。続けてみよう…と思っています。

また、健康な髪のためには食事も大切です。野菜を中心にバランスよく摂りましょう。

体を冷やす食べ物や飲み物は避け、抜け毛の原因になるので辛い物も控えてくださいね。また睡眠不足は美髪の大敵ですよ。

当店にも、頭皮環境を整えるオススメのシャンプーがあります。サンプルもありますので、そちらもぜひお試しください。

 

冷え対策

  • 2019.12.19 Thursday
  • 10:40

JUGEMテーマ:健康

あとわずかで今年も終わりですね。皆さんはこの1年どんな1年でしたか?健康に過ごせましたか?

寒さが本格化するこれからは、冷えに気をつけたいですね寒い… デコメ

冬に強くなる自然界の邪に「寒邪」があります。寒邪が身体に影響すると、手足が冷えるだけでなく、留まる場所によって頭痛、腹痛、関節痛などの痛みをもたらしますイタタタタ…。 デコメ

 

寒さから体を守るには根野菜がオススメです。秋から旬を迎える根野菜には、大地からエネルギーをたくさん取りこんでいて、生命力があります。旬の食べ物には身体に良い働きがたくさんあります。食べ物だよ。お鍋 デコメ

また、トマトやきゅうりなどの生野菜たくさんのサラダは体を冷やしてしまうので、この時季にはNGですよ。おひたしなどに代えるといいですね顔文字 デコメ

ねぎ、生姜、わさびなど、薬味としておなじみの食材は、体を温める働きに優れています。冷えが強い時には、心がけて摂るようにすると温まります。

献立に困ったら、「今、何が旬の食材なのかな?」「身体が喜ぶ食べ物ってなんだろう?」と、考えて作ってみるのも良いですねディズニー TP 上 デコメ

冬の間にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に春を迎えたいですね。

来る年が皆さんにとってステキな1年になりますように。