秋の不調

  • 2020.09.17 Thursday
  • 13:22

JUGEMテーマ:健康


秋は夏の疲れが出る季節です。今年は梅雨が長いうえに猛暑が続いたので、体力の消耗が激しく秋に体調を崩す方が多くなると予想されますえぇー デコメ

東洋医学では秋と関係するのは、五臓の中の「肺」と言われています。肺は気温差や外界の刺激を受けやすい、デリケートな臓器です。寒暖差が大きい長野では肺の弱りに注意しなければいけません。肺の弱りは風邪を引きやすくしたり、鼻炎やアレルギー症状が現れやすくなります。

また、夏にたくさん汗をかくと体内が乾燥して、咳や喘息などの症状が出やすくなります。今年の夏は特に暑かったので、たくさん汗をかいたのではないでしょうか?

秋の食養生は、乾燥から身を守り、冬に備えて免疫力を高めていくことが大切なんですリラックマ、気をつけてね デコメ

おいしい旬の味覚をとりいれて、体づくりをしていきましょう秋 デコメ

 

秋にとりたい食材

肺の働きを高め、咳に効果…れんこん、大根、梨、柿、など

滋養強壮、疲労回復…人参、やまいも、ごぼう、ぶどうなど

胃腸の働きをよくする…大根、栗、サンマ、鮭、さばなど

身体を温め風邪予防…ねぎ、生姜、わさび、香辛料など

 

フタキ薬局オリジナルティー「茜」が完成しました。秋に弱りやすい肺を補い、身体を潤してくれる植物を組み合わせました。

これからの時季にピッタリなお茶です。ぜひお試しくださいきゃわ☆ デコメ

 

 

 

みそ汁を食べよう

  • 2020.06.13 Saturday
  • 11:30

JUGEMテーマ:健康

 

いよいよ梅雨の季節がやってきました。ジメジメ暑くて嫌ですね。今年はマスクをすることが多いので、熱中症にならないように気をつけないといけませんね。

今回は、熱中症対策にもピッタリな味噌汁のお話をします表現 デコメ

 

日本人の朝ごはんの定番といったら、白いご飯と味噌汁ですよね。でも、最近は洋食化が進んで、「パンとサラダ。食後にコーヒー」という方も多いのでは?うーん? デコメ

最近は健康ブームで納豆やヨーグルトなどの発酵食品が注目されていますが、ご存知の通り味噌も発酵食品です。身近で忘れがちですが、私たちが昔から食べている味噌にはとても優秀な働きがあるんですよ。

中性脂肪の低下

動脈硬化の予防

美肌効果

腸内環境を整え、ダイエット効果 などの働きがあります。

 

また、赤味噌、白味噌で効果が違うのはご存知ですか?

赤味噌は抗酸化作用が高い。褐色物質メラノイジンが基礎代謝を活発にするので、朝の味噌汁に最適です。

白味噌は自律神経を整える働きがあるギャバが豊富なのでイライラ、ストレスを和らげる効果があります。夜の味噌汁に最適です。

 

さらに味噌汁の具も体調に合わせて選んでみるといいですねミニデコ デコメ

じゃがいも、キャベツ、大根…胃腸の働きを整える。  

玉ねぎ…高血圧、糖尿病予防、咳痰を鎮める。

わかめ…むくみ予防。

緑黄色野菜…皮膚、粘膜、免疫機能を正常に保つ働きのビタミンAが豊富。油と一緒に摂ると吸収が良いので、油揚げをプラス!

変わり種でトマトやきゅうりなどはいかがですか?体の熱を冷ましてくれますスタンプ凸 デコメ

 

適度な塩分、水分、ミネラルが含まれている味噌汁は熱中症予防にもなりますよ。朝の一杯の味噌汁で元気に一日をスタートしましょうあいさつ デコメ

 

 

 

春の不調

  • 2020.03.19 Thursday
  • 15:33

JUGEMテーマ:健康

暖かくなりました春だねー デコメ

今年は異常気象のせいか暖冬で「春が待ち遠しい」という感じではなかったですね。

 

春はポカポカして気持ちいいけど、花粉症はつらいし、めまいやのぼせでなんとなく不調という方も多いのでは?

私も○十年も花粉症と戦っています 顔笑笑w_get.1.2 デコメ

 

東洋医学では春は「肝」の季節と言われ、解毒機能や自律神経のバランスが崩れると言われています。

「肝」の働きが乱れると、めまいやのぼせなどもおきやすくなるんだそうです。

自然界の芽吹きの時季と関係して、吹き出物やニキビが多くなるという方も…ガーン デコメ

この時季は「肝」のバランスを整え、冬の間に体に溜まった老廃物を排出する食養生をとりいれてみましょう。

 

自律神経のバランスを整えてくれるのは、酸味の食材です。酢、梅干し、かぼす、レモンなどのすっぱい食材です。

添え物だけでなく、和え物や炒め物、ジャムやドレッシングの調味料として使うといいですよ。

また、老廃物を排出するには、せり、春菊、三つ葉、セロリ、にらなどの香りの強い野菜です。

イカ、エビ、カニ、カキなどの海の物も「肝」の働きを補うと言われています。

 

さらに、免疫機能を落とさないようにしておくことも大切ですね。

腸内環境を整え、体を冷やさないように。そして笑いも大切だとある本に書いてありました。笑いが免疫力と関係しているんですね。皆さんも健康に気をつけて元気に春を過ごしましょうねミニデコ デコメ

 

 

冷え対策

  • 2019.12.19 Thursday
  • 10:40

JUGEMテーマ:健康

あとわずかで今年も終わりですね。皆さんはこの1年どんな1年でしたか?健康に過ごせましたか?

寒さが本格化するこれからは、冷えに気をつけたいですね寒い… デコメ

冬に強くなる自然界の邪に「寒邪」があります。寒邪が身体に影響すると、手足が冷えるだけでなく、留まる場所によって頭痛、腹痛、関節痛などの痛みをもたらしますイタタタタ…。 デコメ

 

寒さから体を守るには根野菜がオススメです。秋から旬を迎える根野菜には、大地からエネルギーをたくさん取りこんでいて、生命力があります。旬の食べ物には身体に良い働きがたくさんあります。食べ物だよ。お鍋 デコメ

また、トマトやきゅうりなどの生野菜たくさんのサラダは体を冷やしてしまうので、この時季にはNGですよ。おひたしなどに代えるといいですね顔文字 デコメ

ねぎ、生姜、わさびなど、薬味としておなじみの食材は、体を温める働きに優れています。冷えが強い時には、心がけて摂るようにすると温まります。

献立に困ったら、「今、何が旬の食材なのかな?」「身体が喜ぶ食べ物ってなんだろう?」と、考えて作ってみるのも良いですねディズニー TP 上 デコメ

冬の間にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に春を迎えたいですね。

来る年が皆さんにとってステキな1年になりますように。

 

秋のトラブル肌

  • 2019.09.21 Saturday
  • 13:01

空が澄んで気持ちの良い季節になりました。でもこの時季は、空気の乾燥や夏の疲れなどからお肌のトラブルも多くなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

シワやシミが多くなったと感じたり、ニキビや肌荒れなどの症状も出やすくなります。

お肌のトラブルは、日々のお手入れも大切ですが、食事に気をつけ、体の中から改善させることも大切になりますパステル,オレンジ,ハート,にこちゃん デコメ

 

ニキビや吹き出物には、消化を助けてくれる、キャベツや大根、肉や魚を分解する酵素を持つ、りんご、キウイなどのフルーツ、そして味噌や納豆などの発酵食品がおすすめですよ。特に味噌には美肌効果があるので、味噌汁を食べる習慣をつけると良いですね顔文字 デコメ

乾燥を防いで潤いのあるお肌に役立つのは、黒い食品です。ごぼう、ひじき、黒豆、こんにゃくなどがあります。

シワ、シミを防いでくれるのが、抗酸化作用のある食品です。ゴマ、しそ、アボカド、鮭、エビなどに豊富に含まれています。アンチエイジングの効果もありますよ。

 

欧米化されつつある現代の食事ですが、なるべく和食中心に、また旬の物を豊富に摂りいれることが、お肌のためだけでなく身体全体の食養生になります。ふむふむ なるほど 納得 ワカル! デコメ

美味しい物がたくさん出回る秋です。食養生で元気に過ごして下さいね。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM