春の不調

  • 2020.03.19 Thursday
  • 15:33

JUGEMテーマ:健康

暖かくなりました春だねー デコメ

今年は異常気象のせいか暖冬で「春が待ち遠しい」という感じではなかったですね。

 

春はポカポカして気持ちいいけど、花粉症はつらいし、めまいやのぼせでなんとなく不調という方も多いのでは?

私も○十年も花粉症と戦っています 顔笑笑w_get.1.2 デコメ

 

東洋医学では春は「肝」の季節と言われ、解毒機能や自律神経のバランスが崩れると言われています。

「肝」の働きが乱れると、めまいやのぼせなどもおきやすくなるんだそうです。

自然界の芽吹きの時季と関係して、吹き出物やニキビが多くなるという方も…ガーン デコメ

この時季は「肝」のバランスを整え、冬の間に体に溜まった老廃物を排出する食養生をとりいれてみましょう。

 

自律神経のバランスを整えてくれるのは、酸味の食材です。酢、梅干し、かぼす、レモンなどのすっぱい食材です。

添え物だけでなく、和え物や炒め物、ジャムやドレッシングの調味料として使うといいですよ。

また、老廃物を排出するには、せり、春菊、三つ葉、セロリ、にらなどの香りの強い野菜です。

イカ、エビ、カニ、カキなどの海の物も「肝」の働きを補うと言われています。

 

さらに、免疫機能を落とさないようにしておくことも大切ですね。

腸内環境を整え、体を冷やさないように。そして笑いも大切だとある本に書いてありました。笑いが免疫力と関係しているんですね。皆さんも健康に気をつけて元気に春を過ごしましょうねミニデコ デコメ

 

 

冷え対策

  • 2019.12.19 Thursday
  • 10:40

JUGEMテーマ:健康

あとわずかで今年も終わりですね。皆さんはこの1年どんな1年でしたか?健康に過ごせましたか?

寒さが本格化するこれからは、冷えに気をつけたいですね寒い… デコメ

冬に強くなる自然界の邪に「寒邪」があります。寒邪が身体に影響すると、手足が冷えるだけでなく、留まる場所によって頭痛、腹痛、関節痛などの痛みをもたらしますイタタタタ…。 デコメ

 

寒さから体を守るには根野菜がオススメです。秋から旬を迎える根野菜には、大地からエネルギーをたくさん取りこんでいて、生命力があります。旬の食べ物には身体に良い働きがたくさんあります。食べ物だよ。お鍋 デコメ

また、トマトやきゅうりなどの生野菜たくさんのサラダは体を冷やしてしまうので、この時季にはNGですよ。おひたしなどに代えるといいですね顔文字 デコメ

ねぎ、生姜、わさびなど、薬味としておなじみの食材は、体を温める働きに優れています。冷えが強い時には、心がけて摂るようにすると温まります。

献立に困ったら、「今、何が旬の食材なのかな?」「身体が喜ぶ食べ物ってなんだろう?」と、考えて作ってみるのも良いですねディズニー TP 上 デコメ

冬の間にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に春を迎えたいですね。

来る年が皆さんにとってステキな1年になりますように。

 

秋のトラブル肌

  • 2019.09.21 Saturday
  • 13:01

空が澄んで気持ちの良い季節になりました。でもこの時季は、空気の乾燥や夏の疲れなどからお肌のトラブルも多くなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

シワやシミが多くなったと感じたり、ニキビや肌荒れなどの症状も出やすくなります。

お肌のトラブルは、日々のお手入れも大切ですが、食事に気をつけ、体の中から改善させることも大切になりますパステル,オレンジ,ハート,にこちゃん デコメ

 

ニキビや吹き出物には、消化を助けてくれる、キャベツや大根、肉や魚を分解する酵素を持つ、りんご、キウイなどのフルーツ、そして味噌や納豆などの発酵食品がおすすめですよ。特に味噌には美肌効果があるので、味噌汁を食べる習慣をつけると良いですね顔文字 デコメ

乾燥を防いで潤いのあるお肌に役立つのは、黒い食品です。ごぼう、ひじき、黒豆、こんにゃくなどがあります。

シワ、シミを防いでくれるのが、抗酸化作用のある食品です。ゴマ、しそ、アボカド、鮭、エビなどに豊富に含まれています。アンチエイジングの効果もありますよ。

 

欧米化されつつある現代の食事ですが、なるべく和食中心に、また旬の物を豊富に摂りいれることが、お肌のためだけでなく身体全体の食養生になります。ふむふむ なるほど 納得 ワカル! デコメ

美味しい物がたくさん出回る秋です。食養生で元気に過ごして下さいね。

 

 

 

 

 

旬の食材で食養生

  • 2019.06.15 Saturday
  • 12:42

ジメジメする梅雨の季節がやってきました梅雨だよ。雨降り デコメこの時季はなんとなく体調が悪いという方が多いようです。

暑さや湿度が高くなると、熱中症の他にも体に様々なトラブルがおこりやすくなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

むくみ、頭痛、胃腸障害、口内炎など、どれも辛いですねいやです デコメ

こんな時季こそ食養生で身体のケアをしてみましょう。旬の食材には身体の不調を整えてくれる働きがあるので、いくつかご紹介します。

 

体の熱を冷ます…キュウリ、ナス、ゴーヤ、スイカ、トマト、カニ、他

利尿作用がある…キュウリ、さやえんどう、枝豆、とうがん、スイカ、メロン、アワビ、他

胃腸の調子を整える…トマト、アスパラガス、オクラ、ビワ、柚子、カツオ、他

イライラをおさえる…ゴーヤ、メロン、スイカ、ごぼう 他

体の元気をつける…オクラ、イワシ、アジ、イカ、ウナギ、他 どれも身近な食材です。

 

吉田兼好は徒然草の中で「住まいは夏をむねとすべし」と書いています。「家の建築は夏のことを考えて造りなさい」と言われるほど、日本の夏は住みにくいのかもしれません。昔の人達は暑い夏こそ生活の工夫をし、食養生をして過ごしてきたのですね。

私たちも食事などを工夫して元気に過ごしたいです珍さん TP 下 デコメ

 

フタキ薬局ホームページはこちらからどうぞ https://kirindou.com/

 

 

花粉症

  • 2019.03.14 Thursday
  • 10:15

だんだん春らしくなってきましたね。でも、花粉症の方にとってはつらい季節です花粉症 TP 下 デコメ

どうやら今年は例年より花粉の量が多いらしいですよガーン デコメ

現在、日本人の4人に1人が花粉症と言われているので、深刻な現代病といえますね顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

 

花粉症をひき起こす植物は60種類以上もあると言われていますが、春の代表的な物としては、スギ、ヒノキですね。

5月位まで症状が続く方もいるそうなので、暖かい春風は少し厄介でしょうか。

 

花粉症のように、アレルギーになる原因はたくさんありますが、その中の1つが「肝」のトラブルによるものです。

肝の働きが乱れると、解毒作用が低下し、花粉のような異物を排出できなくなると言われれています。

春は「肝の季節」と言われるほど、肝の働きが乱れやすい季節ですので、養生が大切ですよ。

 

肝の働きを補うには、酸味のある食べ物がおすすめです。酢はもちろん、梅干し、レモン、みかんなど酸っぱい食べ物です。

季節の食材と酢の物にしたり、揚げ物には、醤油やソースの代わりにすだちやかぼすを搾ってどうぞ!

また、老廃物を排出するのには、緑茶、セリ、春菊、三つ葉などの苦味のある野菜が良いと言われています。これから出回る、たけのこもおすすめですが、体を冷やす働きもあるので、食べ過ぎには注意してください。春にはおいしいものがたくさんありますよ。

花粉症に負けず、元気に春をお過ごしくださいね。ミニデコ デコメ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM