冬に備えて

  • 2018.11.08 Thursday
  • 11:24

立冬をむかえましたが、今年は暖かい冬の始まりですね。

でも、朝晩は冷えるので体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか?

秋口にひいた風邪がなかなか治らない。咳が長引く。手足が冷える。

などの症状はありませんか?また、胃腸の調子が悪くなる。なんてことも…元気じゃない… デコメ

 

もしかすると、身体のエネルギーが不足しているのかもしれませんえっ!? デコメ

夏と同じように、冷たい物をたくさんとるのも原因のひとつになることがあります。

 

これからの時期は、エネルギーをたくさん持っている旬の食べ物をとることが大切です。

根野菜などは大地からのエネルギーがいっぱいですよマーブルベア デコメ

胃腸の調子を良くする、大根、人参。風邪予防にレンコン。咳止めにたまねぎ。などなど。そして、温かい食事をとることも心がけてくださいね。

本格的な冬を前に身体にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に毎日を過ごしたいですねパステル,オレンジ,ハート,にこちゃん デコメ

 

秋の食養生

  • 2018.10.06 Saturday
  • 12:35

空気が澄んでとても気持ちの良い季節になりましたねミニデコ デコメ

でも、秋は乾燥に気を付けましょうびっくりマーク の画像

 

肌や髪が乾燥してパサつくときは、黒豆、ゴマ、昆布などの黒い食材が良いと言われています。

また、吸い込んだ空気が肺に影響して、咳や痰が出ることがあります。そんなときは柿、ぶどう、梨、イチジクなどの秋の果物がおすすめですピース の画像

肺を潤して咳痰を鎮める働きがあります。

乾燥や夏の疲れから、肌荒れや吹き出物ができてしまう方もえっ!? デコメ

そんな方は、大根やキャベツなどの消化酵素を持つ野菜や、ビタミンが豊富な緑黄色野菜をとりましょう。

生野菜より温野菜の方が胃腸への負担が少ないですよ。

鮭、エビ、アボカドなどにはシミやシワを防ぐ抗酸化作用があるので、あわせてとりたい食材です。

 

秋はおいしい物がたくさんあります。楽しみながら食養生してみてくださいねミニデコ デコメ

 

 

 

きのこ

  • 2018.09.08 Saturday
  • 09:37

JUGEMテーマ:きのこ

 

少し秋らしくなってきたでしょうか?秋と言えばまっ先に「食欲の秋」と答えてしまいます苦笑い の画像

秋はおいしい物がたくさんあって楽しみです。その中から今回はきのこのお話です。

 

きのこの種類はとても多く、4000種類以上もあると言われています。そのうち食用となるのは数百種類。

沢山あるんですねびっくりマーク の画像

しかも長野県はトップクラスのきのこ生産県です手だよ。拍手 の画像中でも、エノキ氷がテレビや雑誌で紹介され、スーパーでは品薄になったこともありました。

きのこの特徴の1つは豊富な食物繊維です。便通を改善し、ダイエット食としても重宝です。また、種類によっては、高血圧を予防し、免疫力アップ、疲労回復にも効果があります笑 の画像さらに天日干しにするとビタミンDがアップしますよ。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、歯や骨を丈夫にする働きがあります。時間がある時は、干しきのこにするのがおすすめですハート*ã‚œ の画像

今では、スーパーなどで外国からの珍しいきのこも目にする機会が増えました。いろいろな料理にチャレンジしてみたいですね。

 

 

とうもろこし

  • 2018.08.09 Thursday
  • 13:32

JUGEMテーマ:とうもろこし

毎日、毎日ホントに暑いですね夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

夏バテしている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな夏バテ気味の方でも食べやすいとうもろこしのお話です笑顔 嬉しい の画像

 

米、麦と並んで三大穀物ですが、野菜の中では少しカロリー、糖質は高めですæ±— の画像

でも、栄養がたっぷりなので、この時季は気にせず食べちゃいます。

選ぶときは、切り口が太く、ずっしりと重い物。ひげの数が多く、しっとりとしている物を選びましょうきらきら の画像

食物繊維が豊富なので腸内環境を整えてくれます。胚芽の部分に栄養が多いので、残さずむいてくださいね。

利尿効果があるので、むくみに有効です。また高血圧や糖尿、コレステロールにも良い食材だと言われていますよ笑顔 嬉しい キラキラ の画像

体内のエネルギー変換に大切なビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復にもおすすめです。食欲がなくてもとうもろこしなら食べれちゃいますね。

 

茹でても良し、焼いても良し、いろんなお料理に使えるので便利な食材ですよ笑顔 の画像

そのままだと、ちょっと消化が悪いので食べ過ぎには気をつけて下さいね。

 

 

 

 

トマト

  • 2018.07.05 Thursday
  • 16:54

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

夏の野菜の定番と言ったらやっぱりトマトですね笑顔 嬉しい の画像

栄養価も高くて、「トマトが赤くなると医者が青くなる」なんてことわざもあるくらいです。

今回はそんなトマトのお話をしますね。

 

トマトを選ぶときにはヘタにハリがあり、皮は色ムラがないものを選びましょう。

底の部分に星形に放射線状のすじが出でいるものが甘いですよキラキラ の絵文字

真っ赤になったら食べごろですきらきらハート の画像

トマトの赤い色はリコピンと呼ばれる色素で、強い抗酸化作用があります。

動脈硬化、ガン、生活習慣病の予防に期待できますよピース の画像また、胃腸の働きを助けて、美白効果やダイエットにもチカラを発揮します。

さらに体の熱を冷ます作用もあるので、熱中症予防にいいですね。

 

トマトはいろいろな料理に活躍します。生のままでも、もちろんおいしいのですが、油との相性がとてもいいんですキラキラ の絵文字

リコピンは油に溶けやすく、熱に強いので、煮たり、炒めたりしても効果はあまり変わらないのがいいですね。

また、フレッシュだけでなく缶詰やケチャップなど種類も豊富なので、用途にあわせていろいろ使えるのがいいですね。

旬のトマトをぜひおいしく食べてくださいね笑顔 の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM