旬の食材で食養生

  • 2019.06.15 Saturday
  • 12:42

ジメジメする梅雨の季節がやってきました梅雨だよ。雨降り デコメこの時季はなんとなく体調が悪いという方が多いようです。

暑さや湿度が高くなると、熱中症の他にも体に様々なトラブルがおこりやすくなります顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

むくみ、頭痛、胃腸障害、口内炎など、どれも辛いですねいやです デコメ

こんな時季こそ食養生で身体のケアをしてみましょう。旬の食材には身体の不調を整えてくれる働きがあるので、いくつかご紹介します。

 

体の熱を冷ます…キュウリ、ナス、ゴーヤ、スイカ、トマト、カニ、他

利尿作用がある…キュウリ、さやえんどう、枝豆、とうがん、スイカ、メロン、アワビ、他

胃腸の調子を整える…トマト、アスパラガス、オクラ、ビワ、柚子、カツオ、他

イライラをおさえる…ゴーヤ、メロン、スイカ、ごぼう 他

体の元気をつける…オクラ、イワシ、アジ、イカ、ウナギ、他 どれも身近な食材です。

 

吉田兼好は徒然草の中で「住まいは夏をむねとすべし」と書いています。「家の建築は夏のことを考えて造りなさい」と言われるほど、日本の夏は住みにくいのかもしれません。昔の人達は暑い夏こそ生活の工夫をし、食養生をして過ごしてきたのですね。

私たちも食事などを工夫して元気に過ごしたいです珍さん TP 下 デコメ

 

フタキ薬局ホームページはこちらからどうぞ https://kirindou.com/

 

 

花粉症

  • 2019.03.14 Thursday
  • 10:15

だんだん春らしくなってきましたね。でも、花粉症の方にとってはつらい季節です花粉症 TP 下 デコメ

どうやら今年は例年より花粉の量が多いらしいですよガーン デコメ

現在、日本人の4人に1人が花粉症と言われているので、深刻な現代病といえますね顔文字、表情、びっくり、ショック デコメ

 

花粉症をひき起こす植物は60種類以上もあると言われていますが、春の代表的な物としては、スギ、ヒノキですね。

5月位まで症状が続く方もいるそうなので、暖かい春風は少し厄介でしょうか。

 

花粉症のように、アレルギーになる原因はたくさんありますが、その中の1つが「肝」のトラブルによるものです。

肝の働きが乱れると、解毒作用が低下し、花粉のような異物を排出できなくなると言われれています。

春は「肝の季節」と言われるほど、肝の働きが乱れやすい季節ですので、養生が大切ですよ。

 

肝の働きを補うには、酸味のある食べ物がおすすめです。酢はもちろん、梅干し、レモン、みかんなど酸っぱい食べ物です。

季節の食材と酢の物にしたり、揚げ物には、醤油やソースの代わりにすだちやかぼすを搾ってどうぞ!

また、老廃物を排出するのには、緑茶、セリ、春菊、三つ葉などの苦味のある野菜が良いと言われています。これから出回る、たけのこもおすすめですが、体を冷やす働きもあるので、食べ過ぎには注意してください。春にはおいしいものがたくさんありますよ。

花粉症に負けず、元気に春をお過ごしくださいね。ミニデコ デコメ

おせち料理

  • 2018.12.20 Thursday
  • 11:49

今年もあとわずかです。新しい年がどんな1年になるか楽しみですね楽しみー デコメ

年の初めに家族といただくのが、おせち料理です。正月スタンプ デコメ喜びが重なるようにと、重箱につめて出されます。

今はスーパーやネットでも手軽に買えるので、家庭で作る人は少ないかもしれませんが、おめでたい料理なので、少し紹介しますね顔文字 デコメ

 

元々は、季節の変わり目の節句に神様にお供えしていた料理ですが、やがて、節句の一番最初である正月に食べる料理がおせち料理と言われるようになりました。

正月三が日には、かまどの神様と主婦を休ませるために、保存がきく料理を中心に作られます。

地域により異なりますが、基本は四段の重箱です。縁起をかついで四段目は「与」とするそうです。

 

一の重…数の子、田作り、黒豆などの祝い肴。関西では、たたきごぼう。

二の重…かまぼこ、伊達巻、きんとんなどの甘い物や練り物。

三の重…魚や海老などの焼き物、酢の物、海の物。

与の重…昆布巻き、煮しめなどの野菜の煮物、山の物。

 

それぞれに健康、豊作、子孫繁栄、金運などの願いが込められています。

また、東洋医学からみると、冬に不足がちな「腎」の働きを補ってくれる、黒豆や昆布などの黒い食材が多く入っています。

 

日本の伝統的な料理には、意味や働きが多いんですね顔文字 デコメ

皆さんのお家ではどんなおせちを作るんでしょうか?

 

今年もフタキ薬局をご愛顧いただきありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

 

冬に備えて

  • 2018.11.08 Thursday
  • 11:24

立冬をむかえましたが、今年は暖かい冬の始まりですね。

でも、朝晩は冷えるので体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか?

秋口にひいた風邪がなかなか治らない。咳が長引く。手足が冷える。

などの症状はありませんか?また、胃腸の調子が悪くなる。なんてことも…元気じゃない… デコメ

 

もしかすると、身体のエネルギーが不足しているのかもしれませんえっ!? デコメ

夏と同じように、冷たい物をたくさんとるのも原因のひとつになることがあります。

 

これからの時期は、エネルギーをたくさん持っている旬の食べ物をとることが大切です。

根野菜などは大地からのエネルギーがいっぱいですよマーブルベア デコメ

胃腸の調子を良くする、大根、人参。風邪予防にレンコン。咳止めにたまねぎ。などなど。そして、温かい食事をとることも心がけてくださいね。

本格的な冬を前に身体にエネルギーをたくさん蓄えて、元気に毎日を過ごしたいですねパステル,オレンジ,ハート,にこちゃん デコメ

 

秋の食養生

  • 2018.10.06 Saturday
  • 12:35

空気が澄んでとても気持ちの良い季節になりましたねミニデコ デコメ

でも、秋は乾燥に気を付けましょうびっくりマーク の画像

 

肌や髪が乾燥してパサつくときは、黒豆、ゴマ、昆布などの黒い食材が良いと言われています。

また、吸い込んだ空気が肺に影響して、咳や痰が出ることがあります。そんなときは柿、ぶどう、梨、イチジクなどの秋の果物がおすすめですピース の画像

肺を潤して咳痰を鎮める働きがあります。

乾燥や夏の疲れから、肌荒れや吹き出物ができてしまう方もえっ!? デコメ

そんな方は、大根やキャベツなどの消化酵素を持つ野菜や、ビタミンが豊富な緑黄色野菜をとりましょう。

生野菜より温野菜の方が胃腸への負担が少ないですよ。

鮭、エビ、アボカドなどにはシミやシワを防ぐ抗酸化作用があるので、あわせてとりたい食材です。

 

秋はおいしい物がたくさんあります。楽しみながら食養生してみてくださいねミニデコ デコメ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM